» 2020 » 5月の記事

第19回日本ケアマネジメント学会研究大会は、令和2年9月12日(土)、13日(日)に京都での開催を予定していましたが、現在、新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、京都を含む13の都道府県に「緊急事態宣言」が発出・継続されています。

なお、緊急事態宣言が解除されたとしても、感染防止のための様々な対策が必要となり、不特定多数が集まるイベント等の自粛が求められる可能性が高いと考えられます。また、この時期に開催予定の他学会大会についても既に中止を決めている状況があります。

そのため、参加型の研究大会は行わないこととしますが、すでに、研究大会における口頭発表及びポスター発表の登録がなされていることから、書面による第19回大会とすることとします。

また、すでに研究大会での発表の登録をされている皆様には、6月15日までの抄録(A4・1枚)の提出に加え、A4・2枚の発表原稿(書式については、発表登録者に別途連絡)を9月13日までに提出して頂くことで、研究大会に発表したこととさせて頂きます。なお、頂いた発表原稿は「研究発表抄録集」として作成予定ですが、詳細については近々ホームページ等でご案内させていただきます。

また、すでに参加の申し込みをされている皆様には、実行委員会事務局より参加費を順次返金をさせていただきます。

第19回研究大会がこのようなことになってことは至極残念で、多くの皆さんにご迷惑をおかけすることになったことをお詫び申し上げます。とりわけ、これまで大会を準備して頂いていた京都の介護支援専門員協会や認定ケアマネジャーの皆様には、今までのご苦労に心からお礼申し上げ、このような大会になることをお許しください。

新型コロナウイルス感染症が早々に収束することを願い、学会発足20年を記念する第20回研究大会は名古屋の国際会議場で令和3年6月12日から13日までの開催予定となっています。この第20回大会には多くの皆さんの参加を頂き、盛会に開かれることを期待しています

 

令和2年5月12日

 

日本ケアマネジメント学会理事長 白澤 政和

第19回日本ケアマネジメント学会研究大会大会長 福富 昌城

東京都の感染者が増大している中で、東京都においては土日における不要不急な外出はさけ、平日においては可能な限り在宅勤務とすることの要請がなされていることから、当学会事務局においては、5月15日まで在宅勤務とさせていただきます。

会員の皆様のご理解とご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

なお、休業期間のご照会等はご不便をおかけしますが、メール(jscm@h4.dion.ne.jp)にてお願いいたします。

カテゴリー

-->