詳細は添付資料をご覧ください。

参加申し込みは「学会(認定ケアマネジャーの会)研修会」からお申込みください。

再配信 介護報酬改定に備える

 

日本ケアマネジメント学会第19回研究大会につきましては、令和2年9月12日(土)、13日(日)に京都(花園大学)での開催を予定しておりましたが、新型コロナウイルス感染拡大に伴い、参加型の研究大会は行わず、やむを得ず書面での研究大会となりました。

書面発表につきましては、支援困難事例、老障介護、ダブルケア、薬物依存、家族支援、障害者の65歳問題、チームアプローチ、スーパービジョン、終末期・看取り、意思決定支援など様々なテーマや論点を持った57の発表が行われました。

なお、11月25日には書面発表の大会発表優秀賞7名の発表(HP掲載)が行われたところです。

このたび、「第19回研究大会in京都」(書面発表)の発表論文集を発行する運びとなり、発表論文集のお求めを希望する方は、別紙「購入申込書」を学会事務局までFAXによりお送りいただきますようお願い申し上げます。

なお、会員の皆様には、発表論文集を学会ホームページの「研究大会のご案内」の中にPDFで掲載(令和3年1月31日まで)いたしますので、ダウンロードができますことを申し添えます。

京都大会発表論文集申込書

 

日本ケアマネジメント学会第19回研究大会(京都)につきましては、「新型コロナウイルス感染症」の影響により、書面発表の大会となりました。

書面での研究大会では57の発表が行われ、「研究大会発表優秀賞選考委員会」の選考の結果、次の7名の方々が大会優秀賞を受賞することになりました。

なお、発表の抄録集につきましては、近々にホームページでご案内をいたしますとともに、PDFでの掲載を予定しています。

 

【大会発表優秀賞】

発 表 演 題 受 賞 者 氏 名
AIを活用したケアプラン作成支援システムがケアマネジャーの業務効率化と新たな気づきの獲得に与える影響  

西 口  周  様

居宅介護支援事業所で働く介護支援専門員の自己評価の実態   和 田 素 子 様
入院支援における介護支援専門員の医療機関との連携に関する研究  荒 木  篤  様
介護支援専門員が病院と連携を取るための取り組み ~連携ツールを作成して~   吉 田  薫  様
入院中の認知機能低下高齢者に対するケアマネジメント 平 川 美和子 様
「妻の葬儀に参列、それから」 ご家族のとの関係が再び  新 山 明 子 様
ケアマネジャーが行う認知症の人の意思決定支援における実施度と重要度に関する研究   近 藤 芳 江 様

 

 

令和2年11月25日

 

一般社団法人日本ケアマネジメント学会

理 事 長  白 澤 政 和

日本ケアマネジメント学会第19回研究大会

大 会 長  福 富 昌 城

学会初めてのリモート研修(ZOOMを使って)でした。

参加された皆様のアンケート結果をまとめましたので、ご確認ください。

 

こちらから

urx3.nu/Wbd6

★アンケート上部の「質問」のとなりの「回答51」をクリック願います。

令和2年7月20日

学会員の皆様へ

 

日本ケアマネジメント学会第19回(書面)研究大会の進捗状況について

 

新型コロナウイルスの感染者が、再度、増えてまいりました。会員の皆様には、自らの感染予防と同時に、ご利用者様や学生の皆様の予防にもお気をつけてくださいますよう、お願い申し上げます。

さて、日本ケアマネジメント学会第19回研究大会は書面による大会となりました。通常とは異なった形式での開催ですので、現在の進捗状態と今後の予定を報告させて頂きます。

皆様のご協力で、現在、口頭あるいはポスターによる発表において58の抄録を頂きました。今後は、抄録を発展させ、発表論文の形式で9月13日までに、発表者に提出をして頂きます。最終的には、発表論文を日本ケアマネジメント学会のホームページに掲載させていただき、同時に『第19回研究大会発表論文集』という冊子を作成し、低価格で販売をさせていただく予定です。なお、書面による大会ではございますが、今回も優秀発表賞の選考を行います。研究大会に対しまして、引き続き、会員の皆様のご支援を賜りますよう、お願い申し上げます。

 

第19回大会 大会長 福富昌城

東京での「新型コロナウイルス感染症」陽性者の拡大により、感染防止の観点から当分の間、学会事務局の就業時間を10月時30分から16時30分とさせていただきます。

会員の皆様にはご不便をおかけしますが、ご理解とご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

なお、時間外でのご照会等につきましては、ご不便をおかけしますが、メール(jscm@h4.dion.ne.jp)にお願いします。

令和2年7月豪雨災害で被災された皆様へのお見舞い

 

この度の「令和2年7月豪雨」災害により、亡くなられた方々のご冥福をお祈りしますとともに、被災された地域の皆様に対しまして心よりお見舞い申し上げます。また、被災地域は未だ予断を許さない状況にありますが、被災した地域の一日も早い復旧・復興をお祈りいたします。

 

令和2年7月10日

 

一般社団法人日本ケアマネジメント学会

理事長  白 澤 政 和

参加申し込みは、ホームページからとなります。研修会一覧の上のバー「詳細お申込みはこちらから」をクリックして赤いボタンの「研修参加申し込み」から申請してください。

準備でき次第受付させていただきます。

ZOOMを使用できるようご準備ください。また、登録の際 会員の方は「会員番号」に漢字でフルネームで登録してください。

(例)9999 日本 花子

非会員の方は 漢字でフルネールを登録してください

参加申し込みは、ホームページからとなります。研修会一覧の上のバー「詳細お申込みはこちらから」をクリックして赤いボタンの「研修参加申し込み」から申請してください。

準備でき次第受付させていただきます。

ZOOMを使用できるようご準備ください。また、登録の際 会員の方は「会員番号」に漢字でフルネームで登録してください。

(例)9999 日本 花子

非会員の方は 漢字でフルネールを登録してください。

第19回日本ケアマネジメント学会研究大会は、令和2年9月12日(土)、13日(日)に京都での開催を予定していましたが、現在、新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、京都を含む13の都道府県に「緊急事態宣言」が発出・継続されています。

なお、緊急事態宣言が解除されたとしても、感染防止のための様々な対策が必要となり、不特定多数が集まるイベント等の自粛が求められる可能性が高いと考えられます。また、この時期に開催予定の他学会大会についても既に中止を決めている状況があります。

そのため、参加型の研究大会は行わないこととしますが、すでに、研究大会における口頭発表及びポスター発表の登録がなされていることから、書面による第19回大会とすることとします。

また、すでに研究大会での発表の登録をされている皆様には、6月15日までの抄録(A4・1枚)の提出に加え、A4・2枚の発表原稿(書式については、発表登録者に別途連絡)を9月13日までに提出して頂くことで、研究大会に発表したこととさせて頂きます。なお、頂いた発表原稿は「研究発表抄録集」として作成予定ですが、詳細については近々ホームページ等でご案内させていただきます。

また、すでに参加の申し込みをされている皆様には、実行委員会事務局より参加費を順次返金をさせていただきます。

第19回研究大会がこのようなことになってことは至極残念で、多くの皆さんにご迷惑をおかけすることになったことをお詫び申し上げます。とりわけ、これまで大会を準備して頂いていた京都の介護支援専門員協会や認定ケアマネジャーの皆様には、今までのご苦労に心からお礼申し上げ、このような大会になることをお許しください。

新型コロナウイルス感染症が早々に収束することを願い、学会発足20年を記念する第20回研究大会は名古屋の国際会議場で令和3年6月12日から13日までの開催予定となっています。この第20回大会には多くの皆さんの参加を頂き、盛会に開かれることを期待しています

 

令和2年5月12日

 

日本ケアマネジメント学会理事長 白澤 政和

第19回日本ケアマネジメント学会研究大会大会長 福富 昌城