» 2012 » 8月の記事

■事業名:介護支援専門員のスーパービジョン実践としての実習型研修の普及に向けての調査研究

■事業実施目的:現状の法定研修や事業者毎に実施している研修は、OJTのような実践を学ぶ機会が乏しく、地域や事業者毎の差異が大きい。そこで、介護支援専門員が良質なケアマネジメントを展開するための実習型研修機会の提供により、初任者の不安軽減、人材定着、および指導者層の人材育成を目指す。

■事業実施計画:介護支援専門員が良質なケアマネジメントを展開するために、地域において介護支援専門員の指導者チームを組織し、OJTに近い研修形態での個別化されたモデル実習型研修カリキュラムとして開発された「介護支援専門員を対象とした短期実習プログラム」のブラッシュアップ及び全国普及のための実証評価を行う。

-->