2022年度「学会発表支援塾」研修会【入門編・実践編】

~日頃の実践を事例研究につなげよう~

 

日本ケアマネジメント学会 認定ケアマネジャーの会では、ケアマネジャーの皆様が学術大会等において事例研究の発表ができるための支援として「学会発表支援塾」を22009年度より開催しています。

これまで多くのケアマネジャーの皆様が学会発表支援塾を受講し、研究大会にて充実した内容の事例研究の発表を行っています。また、2015年度より当学会の研究発表が主任介護支援専門員の更新研修の要件に該当したことにより、本研修は注目を集めております。

2022年度も日本ケアマネジメント学会「第22回研究大会(横浜)」の開催にあわせて、下記の日程で、「学会発表支援塾」を開催いたします。日ごろの実践事例を事例研究に展開をする視点や抄録作成の手順、発表資料の作成方法等について実践的な指導・支援を行います。ぜひ、ご参加いただき、事例研究の発表をめざしましょう。入門編のみオンライン開催、各実践編は集合研修を予定しておりますのでご注意ください。

なお、「学会発表支援塾修了」または「学会発表」が認定ケアマネジャー研修のキャリアアップ「ミドルコース」へ進むための必須条件となっております。

*詳細は添付の案内をご確認ください

*認定ケアマネジャー資格更新時に、各編ごとに10点の研修ポイントが寄与されます

 

2022年度 学会発表支援塾案内
事例研究検討シート
抄録練習シート
東京都左官工業協同組合会議室地図

 

最近の投稿